教育、子育て支援に関して

四人の子宝に恵まれて、現役子育て世代として今回の選挙も手を焼きながらも戦わせて頂いています。

今の子ども達の現状、環境、考え方、必要なこと、新しい時代。いろいろと考えます。

令和の時代。またこのコロナ禍で一気に注目されたのがデジタル化だと思っています。一人一台タブレットPCの支給。これは会派と実現した施策の一つです。次の段階はこの中身を精査しなければなりません。どういったアプリを使うのか?デジタル教科書は?オンライン授業、面談、相談。デジタルへの対応が議会にも行政にも必要です。

また子育て支援としても多子世帯、多胎児世帯への支援は私自身も注目しています。少子化に対応する為の産み育てる環境を行政がサポートしなければならないと強く感じています。

それ以外にも支援が必要な子ども達への対応。子どもの居場所づくり。多くの子どもに関する課題に向き合った四年間でした。

携わらせて頂いた仕事の中にグリーンスプリングス、英語教育の最先端である「英語村」の誘致もありました。

出来ない事、まだまだ足りない物、出来た事。

上は小学生5年生、下は3ヶ月の赤ん坊。

これからも子育て真っ最中の身をもって皆様と同じ目線で取り組みたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる